2012年06月の記事 (1/1)

TOEICコース指導内容

【TOEICコース指導内容】

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズを指定教材にし、公式問題に準拠したオリジナルプリントと独自の指導メソッドを用いて、「スコアアップ」と「英語力アップ」を同時に達成するようなレッスンを行っております。

  

リーディングクラス
少人数制(定員10名)の利点を生かしたきめ細かな指導で、受講生ひとりひとりの弱い部分をきちんとフォローします。

ただ問題を解いた後に解説を聞くという従来のレッスン形式とは異なり、前回解いた問題についての復習チェックを毎回のレッスンで行います。
(パート5、6、7はオリジナルプリントを使ったスラッシュ英訳のチェック、リスニングセクションはシャドーイングや暗唱のチェック)

このような充実した内容を実現するために、リーディングは長時間のレッスンになっています。

オリジナルプリントに加えて、補足説明たっぷりの解説、TOEICの勉強を通じて実用的な英語力も同時に高める指導法、学習した内容をしっかり定着させるチェックテストというプラスアルファ的な要素がたくさんありますので、すでに公式問題集のVol.4を買って、解いたことがあるという方にとっても十分有益な授業内容となっています。

金フレチェックテスト
コースの一部として、「金のフレーズ」を毎回50個ずつ覚えてきていただき、口頭で日→英チェックテストをした上で、同義語について徹底的に解説します。

ほとんどのスクールでは、自力ではなかなか続かず、挫折しがちな単語暗記を生徒さん任せにしていますが、澤田塾では、着実に覚えられる仕組みを用意し、受講生の語彙力を責任を持って上げます。

リスニングクラス
パート3&4の正しい解き方を身につけていただくとともに、
毎回1つのダイアローグまたはトークの暗唱を課題として出し、次のレッスンでチェックします。

ナレーターと同じスピードでダイアローグとトークを暗唱できるようにすることで、
リスニング力そのものを上げていきます。

また、パート2対策としては、リプロダクション(聞いた英語をそっくりそのまま繰り返す)のトレーニングを行うことで、
短文の正確な聞き取り能力を鍛えるとともに、自分でも言える表現を増やしていきます。
(「言えるものは、聞き取れる」という考え方に基づいています)

スポンサーサイト