2013年12月の記事 (1/8)

バイブルを再読して原点回帰

(12/27のFacebook投稿)

~原点回帰~
[Going back to where it all started]

今年48冊目の洋書として、The Elements of Styleという英語の書き方についての本を久しぶりに読み返しました。
For my 48th English book of the year, I reread a book on how to write English titled “The Elements of Style,” for the first time in a while.

read50books_48.jpg

これは(英語の)文体に関する古典的な手引書で、アメリカでジャーナリズムを専攻する学生やプロのライターからも高い評価を受けている本です。
This is a classic style guide, highly praised by journalism majors and professional writers in America.

翻訳者としての今日の自分があるのは、同書のおかげだと言っても過言ではありません。
It’s no exaggeration to say that the book made me what I am today as a translator.

9年ほど前に、日本語を英訳することを仕事にしようと決意し、ある翻訳コースを1年半受講しました。
About nine years ago, I decided to make a career out of translating Japanese into English and took a translation course for one and a half years.

The Elements of Styleはそのコースの必読書で、毎回レッスンの初めにその小テストがあったので、僕は本がボロボロになるまで徹底的に読み込みました。
The Elements of Style was required reading for the course and I had to take a quiz on the book at the beginning of each lesson, so I studied it thoroughly until it became dog-eared.

当時の僕にとってバイブルだった同書から、「良い英語を書く」とはどういうことなのかを学びました。(もちろん、まだまだ先は長いですが)
My bible in those days, this book taught me what “writing good English” is all about. (Of course, I still have a long way to go.)

読み返してみると、今でも学ぶことがたくさんあることに気付かされます。
Having reread it, I realize there's still a lot for me to learn from the book.

今年残り5日で、目標の50冊まであと2冊。
2 more books to go before I reach my goal of 50, with 5 days left this year.


  

↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト