2015年06月の記事 (1/6)

「澤トレ」(最強攻略PART1&2)の「はじめに」と読者特典セミナー


僕の初出版となるTOEIC本、
TOEICテスト最強攻略PART1&2(通称「澤トレ」)
が6/27(土)に発売されました。




「いったいどんな本なんだろう?」と思われている方のために、
「はじめに」を拙著からまるまる引用して、以下に掲載いたしました。


はじめに

■「スコアアップ」と「使える英語」

最近、「スコアアップ」をしながら、同時に「使える英語」も身に付けることを提唱するTOEIC指導者が増えてきました。「TOEICのスコアだけ高くても、ほとんど英語が使えないのでは、仕事で役に立たない」という現場からの声もあり、そのような状況を是正するために、TOEICの教え方も変わりつつあります。

本書は、そのような時代のニーズに合わせ、「ただスコアアップだけできればよい」という従来の発想から脱却し、パート1、2の対策を通して、実用的な英語力も同時に鍛えられるような学習法を提案しています。


■もっとも語学力の差が出やすいPart 1 とPart 2

近年、難化が叫ばれるPart 1、2ですが、難しく感じる原因はいたってシンプル、「英語が聞き取れていないから」です。

Part 1、2は、「短文の聞き取り」なので、Part 3、4と比べると一見簡単な印象がありますが、実は一番「語学力の差」が出やすいパートなのです。というのも、これらのパートで高得点を取るためには、それぞれのセンテンスを全文しっかり聞き取る能力が求められるからです。しかし、初・中級者の多くの方が、聞こえた一部の単語だけで正解を判断し、センテンス単位で聞くことができていません。そのような聞き方では、英語を正確に理解することはできず、TOEICのトリックにも引っかかりやすくなります。

また、実際の現場でも、相手が言ったセンテンスの一部の単語しか聞き取っていなければ、コミュニケーションにも支障が起こります。


■自分で言える英語を増やせば、聞こえる英語も増える

本書では、Part 1、2を攻略するために、「センテンスを全文聞き取れる」骨太なリスニング力を身に付けることを目標にしています。

そのためには、Part 1、2でよく出る表現をフレーズ単位、センテンス単位でまるごと覚えて、自分でも言えるようになることがもっとも有効な方法なのです。

なぜなら、「自分で言えるものは、楽に聞き取れる」からです。

本書では、「Listen & Repeat」「Read & Look up」という2つのトレーニングを使って、Part 1、2で頻出するフレーズやセンテンスを自分でも使えるように練習していきます。さらに、Part 1対策では、TOEIC書籍では初の試みとなる「日→英 Quick Response」(和訳の音声を聞いて、英語を言う)も出来るようになっています。


■満点講師たちが厳選した頻出フレーズ&センテンス

Part 1では、110個のフレーズと130個の英文を使ってトレーニングしていきます。長年TOEICを研究してきた著者本人だけでなく、TOEICを知り尽くした超実力派満点講師たちの知恵を集結させて、本当に出るものを厳選しました。

Part 2では、設問文のパターン別に計120個の英文と応答例を用意しましたが、その作成基準は以下の2点です。
1.TOEIC頻出表現を盛り込んで、公開テストに限りなく近い英文にする
2.スピーキング力アップにも役立つ「使える」英文にする

本書が提案する能動的、発信的なアプローチによって、このような素材を血肉化することで、あなたがPart 1、2を攻略しながら、「使える英語」を身に付けていかれることを願っています。

最後に、Part 1頻出フレーズ&センテンスの選定においてご協力いただいた天満 嗣雄さん、Vozeさん、Jet Bullさん、そして、ミニテストのモニターとして貴重なデータを提供してくれた澤田塾の生徒さんたちに心から感謝いたします。

2015年6月
澤田健治


「澤トレ」の実演動画はこちら


関連記事
「『最強攻略PART1&2』の使用上の注意」


読者特典セミナーのご案内

本書をご購入いただいた方には、読者特典として、無料のセミナーにご招待いたします。

7/5 (日) 13:30-15:30 (満員御礼)
7/11 (土) 18:00-20:00 (満員御礼)
8/1 (土) 10:30-12:30 (満員御礼)
8/8 (土) 15:30-17:30 (満員御礼)

7月と8月に行ったセミナーが好評でしたので、9月にも以下の日時で追加セミナーを開催することになりました。

9/21 (月・祝) 10:15-12:15 (その後、13:15まで教室にて懇親会)

定員12名 (満席となりました)


澤トレセミナー


著者と一緒にトレーニングを実践するよい機会ですので、お気軽にご参加ください。


場所は澤田塾の教室になります。

map.jpg


お申込みは、本書をご購入の上、下記のメールアドレスまでお願いいたします。

toeicteacherkenjisawada@gmail.com






TOEIC ブログランキングへ

スポンサーサイト