あなたが英語を学ぶ目的は何ですか?

みなさんが英語を学ぶ目的は何ですか?
What’s your purpose of studying English?

TOEICやTOEFLのスコアを上げたり、その他の英語試験に合格するためですか?
To raise your TOEIC or TOEFL score or pass other English tests?

外国人とコミュニケーションが取れるようになるためですか?
To be able to communicate with people from other countries?

より良い学校に入るため、あるいはより良い仕事を得るためですか?
To get into a better school or get a better job?

世界の舞台で活躍するためですか?
To thrive on the global stage?

他にも様々な答えがあるかもしれませんが、一番大切なことは、英語学習を通じて人間的に成長し、より良い人生を生きる方法を学ぶことだと僕は思います。
There may be many other answers, but the most important thing, I believe, is to grow and develop as a person and learn how to live a better life though English studies.

今年20冊目の洋書となる、人生に前向きになる英語の名言101 (IBCオーディオブックス)は、まさにその目標を達成するのにぴったりの本です。
“Inspiring Quotations,” my 20th English book of the year, is just the right book to help you achieve that goal.

read_50_books_week20.jpg

この本は、著名人(小説家、スポーツ選手、ストーリーのキャラクターも含む)による101の名言と、平易な英語で書かれた解説で構成されています。
This book consists of 101 quotes of famous figures (including novelists, sports athletes, and even characters from stories) and comments on them written in simple English.

名言はもちろん偉人たちの言葉そのままですが、解説は、表紙にもある通り、TOEIC470点くらいの人でも読んで理解できるように簡単な言葉で書かれています。
The quotations are the exact words said by the great minds, but as the front cover indicates, the comments are written in such easy words that even those with a TOEIC score of 470 or so can read and understand them.

中でも一番印象に残った名言は、ディズニーチャラクターのくまのプーさんが言った言葉です。
The quote that made the strongest impression on me is what the Disney character Winnie the Pooh said.

プーさんは友達にこう尋ねます。
Pooh asks his friend the following question.

「何の日だっけ?」
"What day is it?"

「今日だよ」と、友達。
"It's today," says his friend.

「僕の大好きな日だ。」
"My favorite day."

このセリフには、色んな意味でやられちゃいました(笑)
This line killed me, in many ways. LOL

何よりも、「今日は自分の大好きな日だ」というプーさんの発想が、僕にはとても新鮮だったんです。
Above all, Pooh's idea that "today is his favorite day" was totally new to me.

今日を「大好きな日」と言い続ける、そんな生き方が出来たら素敵だと思いませんか?
Don't you think it'd be a wonderful way of living if you could keep calling today "your favorite day"?

今日という日をただ乗り切るだけの平凡な一日と見なしがちな僕ですが、「今日が人生最良の日」と常に心に言い聞かせ、実際そうなるように努力しなければいけないということを、この名言は教えてくれました。
I tend to regard today as just another ordinary day to get through, but this quote taught me that I should keep reminding myself that "today is the best day of my life" and strive to make it so.

名言の中には人生を変えてしまうような力があるものもあります。
Some quotes have life-changing power.

「自分の心に従わない理由はない」(スティーブ・ジョブス)
"There's no reason not to follow your heart."(by Steve jobs)

もし2年前にこの言葉を聞いていなかったら、僕は自分の英語学校を立ち上げることはきっとなかっただろうと思います。
I'm pretty sure that if I hadn't heard these words two years ago, I wouldn't have opened my own English school.

もしあのとき心に従っていなかったら、たくさんの素晴らしい出逢いや貴重な経験も出来なかったでしょう。
If I hadn’t followed my heart then, I would’ve missed all those beautiful encounters and valuable experiences that I’ve had.

そう考えると、人生で行動を起こさないリスクの方がはるかに大きいこともある、ってことを実感します。
That makes me realize that it can be a much bigger risk not to take action in life.

みなさんも名言から、英語だけでなく、「大切な何か」を学んでみませんか?
Why don’t you learn “something important,” not just English, from quotes?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
Thank you for reading this article to the end.
↓共感いただけましたら、ポチッとお願いします。
↓If you sympathize with my view, please click on the banner below.


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
参考になりました
No title
参考になりました!

管理者のみに表示

トラックバック