第165回TOEIC感想 (Part.2)

今日も昨日に引き続きTOEICの感想を書きます。

今回はパート7がやはり難しかったようです。
14:02にパート5&6を解き終わったので、パート7には全部で59分残っていたのですが(今回はリスニングが46分間だったため、試験終了が15:01でした)、SP(Single Passage)の問題(153~180)に30分もかかってしまい、この時点で14:32だったので、残り29分でした。

DP(Double Passage)の問題(181~200)も結構手こずり、26分もかかりました。
最初の2題は、それぞれ5分で解けましたが、最後の2題はかなり手強かったので、8分ずつかかりました。
試験終了3分前に終わりましたが、今回は前回よりも多くの受験者が最後まで解き切れなかったのではないかと思います。

DPも含めて勝負するためには、SP終了時点で30分くらい時間を残すのが理想的ですが(14:30までにSPを終わらせる)、今回のようにパート7が難しい回では、SPを25分で解くのはまず不可能なので、どんなに急いでも30分はかかってしまうと思いました。
となると、パート5&6を14:05までに済ませたら、SPを14:35までに(30分で)解き、残りの25分でなんとかDPを終わらせるというのが現実的なペースだと言えます。よく起こりがちですが、DPを20分(1題5分ずつ)で解くというのは難しいので、最低25分は残せるようにしたいです。

そのためには、パート5&6の終了時間が14:05にすることが必須なので、リスニングのパート1&2のディレクションの時や、パート2をやりながらパート5を少しでも解き進めるという裏技を使うのも、やはり手なのかもしれません。(本当はそんなことせずに、正々堂々と解き終わることが出来ればよいのですが。。。)



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック