ICEEと2012年優勝者横山カズ

真の英語運用能力が試され、最高のチャレンジが与えられる場。

それが国際英語コミュニケーション能力検定「ICEE」(アイシー)。

実際、試験というより英語力で競い合うトーナメントでもあり、全国から英語を学ぶ仲間たちが集う年に1度のお祭りでもあります。

即興スピーチ、ディベート、同時通訳、交渉、インタビューなど、ステージが進む(勝ち残る)につれて、どんどん難易度の高いタスクが与えられます。
(午前の部はスピーキングの実力を判定するテストで、午後からがトーナメントです)

途中で脱落しても、すごい人たちのパフォーマンスを見るために、参加者は全員最後まで残ります。

今年(2013年)は僕もICEEに初めて参加します。

恥をかくために。失敗するために。そして、1年分のやる気をもらうために。

去年(2012年)の優勝者、横山カズさんは、同時通訳もされている最強の英語の使い手です。

カズさんとは、松本道弘先生が主催されている紘道館という英語道場で一度お会いしたことがありますが、圧倒的な実力と存在感でした。

「この人にはかなわないなぁ。でも、頑張って少しでも近づきたい」と本気で思いました。

そして、留学しないでここまでの英語力を身につけた人と出会えたことが素直に嬉しかったです。
(僕も同じバックグラウンドなので)

そんなカズさんが、ICEEの魅力について英語で語っている動画を掲載させていただきました。

インスピレーションを受けたい方、ぜひご覧下さい。



スポンサーサイト

コメント

祝・初優勝!
澤田先生:

いやあ参りました。
「決勝は上田さんとカズさんだろう」と思っていました。
それがあれよあれよという間に頂点へ。

澤田先生の「無欲」が、
プロ通訳のお二人の「経験」を上回った感じがしました。

上田さん、カズさん、澤田先生にお会いでき、
その実力を拝見できたことは本当に幸せでした。

私自身も課題が見つかったので、
来年また勝負してください。

(ブログリンクさせていただきました)
Re: 祝・初優勝!
VOZEさん

コメント&ブログリンクありがとうございます。

確かに「無欲」でしたね(笑)
決勝でも、「あまり勝ちたくないなぁ」と思っていたくらいですから。

VOZEさんなら次回は絶対ディベートは通過できると思います。

ただ、同時通訳の12名→4名に残るのが厳しすぎですよね。
僕も本格的に通訳訓練を始めないと、来年はあっさり同時通訳のステージで敗退しそうなので、いっそのことプロの通訳を目指して頑張ります。
(ICEEのためというより、ICEEがきっかけでという感じです)

お互いパワーアップして、来年のICEEでぜひまたお会いしましょう。

> 澤田先生:
>
> いやあ参りました。
> 「決勝は上田さんとカズさんだろう」と思っていました。
> それがあれよあれよという間に頂点へ。
>
> 澤田先生の「無欲」が、
> プロ通訳のお二人の「経験」を上回った感じがしました。
>
> 上田さん、カズさん、澤田先生にお会いでき、
> その実力を拝見できたことは本当に幸せでした。
>
> 私自身も課題が見つかったので、
> 来年また勝負してください。
>
> (ブログリンクさせていただきました)

管理者のみに表示

トラックバック