スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書の山が長ネギの高さを超えた?

(12/18のFacebook投稿)

今週は、「世界を見る目が変わる50の事実」(邦題)という本格的な洋書を読みました。
This past week, I read a full-fledged English book titled “50 facts that should change the world” (by Jessica Williams). 

read50books_46.jpg

本書では、「世界の人々の5人に1人は1日1ドル以下で暮らしている」という比較的よく知られたものから、「世界の肥満人口の3分の1は発展途上国に住んでいる」などのちょっと意外なもの、さらには、「中国には4,400万人の行方不明の女性がいる」という驚愕なものに至るまで、現代の世界を理解する上で知っておくべき50の重要な事実が詳述されています。
The book details 50 important facts that we need to know in order to understand the modern world, ranging from relatively well-known ones such as “One in five of the world’s people live on less than $1 a day” and rather unexpected ones including “A third of the world’s obese people live in the developing world” to astounding ones like “China has 44 million missing women.”

この本を読むと、時事問題に対するより深い見識が得られ、そういったことに関する意識や知的好奇心が高まると思います。
Reading this book provides deeper insight into current affairs and raises your awareness and intellectual curiosity about them, I think.

今年はこれまで46冊読んでいますが、積み上がった本が長ネギの高さを超えました!
I’ve read 46 books so far this year, and the piled books are higher than a leek!

今年残り14日で、目標の50冊まであと4冊。
4 more books to go before I reach my goal of 50, with 14 days left this year.


↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。