ある企業でTOEICセミナーをしました

先日、ある企業の本社でTOEICセミナーを行いました。

楽天セミナールーム

ニーズや温度感を把握するために、参加者60名に対して、以下の質問をしてみました。

「あなたはどのタイプですか?」

1.英語を使えるようになるよりも、 とにかくスコアアップだけしたい 3人

2.スコアアップよりも、 もっと英語を使えるようになりたい 5人

3.スコアアップもしたいし、 英語を使えるようにもなりたい 52人

この結果から、
「スコアアップ」と「使える英語」を両方獲得したいというのが、
多くの人の本音だということが判明。

この企業の社員の中で、僕のセミナーに参加された方はごく一部なので、
社員全体の声を反映しているとは言い難いですが、
一般的な会社員の心情を測る上で、僕にとっては非常に励みになるデータです。

しかし、実際のTOEIC学習では、ついついスコアアップにだけ目がいってしまい、
英語を使えるようになるための努力は怠ってしまいがちです。

これからの時代、ただスコアを伸ばすだけでなく、
同時に英語を使えるようにもなるような指導を実践する必要性がますます高まっていくと感じています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
↓応援よろしくお願いします。


TOEIC ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック