TOEIC学習から総合的な英語学習へ

澤田塾の生徒さんの多くは、
TOEICでスコアアップしたいという目的で入塾されていますが、
指導者である僕のポリシーは、
「TOEICの勉強だけしていては、本物の英語力は付かない」
という、一見矛盾したもの。

授業では基本的にTOEIC公式問題集Vol.4と金のフレーズをメインの教材として使っていますが、
去年の11月からはついに「多読」もコースの一部に取り入れました。

多読istののさんという方に、英語で多読ミニ講義をしてもらい、
多読の実践方法を紹介してもらうとともに、
大量の多読書籍を寄贈(レンタル)していただきました。

多読用書籍

そのおかげで、塾生に対して多読書籍の貸出を行えるようになりました。。

今では毎週、易しくて短い洋書を1~2冊借りて読むという習慣が定着しています。

たとえTOEICとは関係ない英文だとしても、
多読を実践することで英語を読む体力は着実につきます。

そして、何より「楽しみながら英語に触れる」ことができます。

また、易しい英文を読むことで、
「和訳せずに英語で考える」癖も身に付き、
情報処理能力=速読力もアップ。

ただTOEICの対策だけをするのではなく、
このように総合的に英語力を強化しながら、
英語学習を楽しいものに変えていき、
英語をもっともっと好きになってもらう。
それが一番大切なことだと感じています。

「好きこそ物の上手なれ」ですから。
(What one likes, one will do well.)

常に指導の方法や内容を進化させていくよう努めていますが、
今年もさらに充実したレッスンを提供していきたいと思っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


TOEIC ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック