スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICについて考える

今日はいきなり核心を突く質問をしたいと思います。


あなたはTOEICで高いスコアを取りたいだけですか?

それとも、

本当に英語ができるようになりたいですか?



この質問に対する答えによって、
だいたい英語学習者(TOEIC学習者)としてのスタンスが決まると言ってもいいかもしれません。

TOEICや英語学習については色んな考え方があり、
どれが正解ということはありませんが、僕の考えはこうです。


テストでよい結果を出せば、自動的に英語ができるようになるわけではない。

でも、本当に英語ができるようになれば、テストでも絶対によい結果を出せる。



短期間でTOEICの問題の解き方を身に付ければ、それでスコアが上がる人もいれば、そうならない人もいます。

そのようなテスト対策だけでスコアが上がる人は、元々英語力が高い人だけです。

まだ英語力がない人がただTOEICの問題を解いても、
英語力そのものは上がらないため、スコアもなかなか伸びません。

テクニックや慣れで上がるのは、最初のうちだけで、すぐに頭打ちになります

また、「スコアだけを目標にしていると、スコアも上がらない」という皮肉的な状況も起こりえます。

というのも、「TOEICで点数を取りたい」という気持ちが間違った方向に行くと、
「英語力が上がらなくても、問題を解けさえすればよい」という態度を生んでしまうことがあるからです。

そして、このような態度で勉強を続けても、英語力が上がらないので、
結果的にスコアも伸び悩むという悪循環に陥ってしまうというわけです。

一方、英語力が高い人は、ちょっとTOEICの模試を解いて傾向をつかむだけで、
すぐに高得点を取れるようになります。

つまり、何よりも大切なのは英語力を上げることなのです。

ですから、TOEICの勉強を進めていく前に、一度立ち止まって、
以下の質問について真剣に考えてみてください。

「自分には英語力はあるのか?」
「英語力とは何なのか?」
「英語力を上げるためには何をすればよいのか?」
「TOEICの勉強を通じて、どうやって英語力を上げればよいのか?」
「TOEICの勉強だけで、英語力が上がるのか?」
「TOEICテキスト以外の素材も使う必要があるのか?」
「TOEICで点数を取れさえすればよいのか?」
「本当に英語ができるようになりたいのか?」
「みんなと同じようなやり方で勉強していればいいのか?」
「人とは違うやり方で勉強した方がいいのか?」

これらの質問に対するあなたの答えをもとに、
これからの学習の方向性について考えてみてはいかがでしょうか。



参考になりましたら、
↓応援よろしくお願いします。



TOEIC ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。