拙著「最強攻略PART1&2」の別名について

もうすでにご存じの方も多い方と思いますが、
拙著「TOEICテスト最強攻略PART1&2」の別名が決定しました。



「澤トレ」です! (あっさり)

理由は自分で言うと恥ずかしいので、他の人の発言を引用させていただきます。

実は、このツイートの前に、拙著の別名を募っておりました。

というのも、正式なタイトルである、「最強攻略」って非常に言いにくく、
噛んで、「サイコ―キョウリャク」とか言ってしまいそうになるんです。

しかも、シリーズなので、「最強攻略PART1&2」と言わないといけない(時に書かないといけない)ので、
これはとても面倒だな、と思ったわけです。

最初、ある方がブログで「澤田本」と呼んでいたのですが、
教室で僕が、「では、澤田本の68ページを開いてください」とか言うのも、
ものすご~く違和感があるなぁ、と思って意見を募ったところ、以下のような候補が出ました。

澤Bull本 (澤田健治とJet Bullの本だから)

澤ブル本 (上記のBullをカタカナに)

ブルボン (上記の案の響きを利用して、お菓子の名前に)

アル本 (表紙を取ると、The Ultimate Strategy for Parts 1 & 2 of the TOEIC testとあり、そのUltimateから)

↑この案には、実は深~い理由があります。


↓こんな英語での提案もありました。

アルスタ? それを言うなら、アルストかな?

その後、直接僕にコンタクトを取ってくれた方から、
「澤田先生によるトレーニング中心の本だから、澤トレはどうか?」という提案をいただきまして、以下の候補から選ぶことなりました。

澤田本
澤ブル本
ブルボン
アル本
アルスト
澤トレ

一番この本の名前を言うことになるのが教室なので、
澤田塾の生徒さんたちの意見を伺ってみました。


以上、拙著の別名「澤トレ」の由来でした。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック