今日の授業で実践したこと


今日は体調が万全ではなかったので、
授業後すぐに帰宅し、3時間ほど寝たところ、
かなり回復したので、今このブログ記事を書いています。


おかげで、夕方から参加予定だったイベントにも出られず、
非常に残念でした。


土日は合計15~16時間教えているのですが、
授業が終わった後にイベントなどに参加すると、
たいてその後に疲れが出て体調を崩します。


あるいは、今日のように、参加する予定を入れると、
なぜかジンクスのように体調を壊して、参加できないことがよく起こります。


「これは土日は大人しくしてろ」という神様からのお告げなのかな?
と感じる今日この頃です。


って話が逸れたので、本題に戻します。


今日の「自己表現クラス」では、
書いてきてもらったものを添削してから、何も見ないで同じ内容のスピーチしてもらう、
という流れでやってみました。
(前回は、即興でしたスピーチをじっくりライティングする形でした)


具体的には、New Year's resolution(新年の抱負)について、
前もって作文を書いてきてもらい、
全員分をワードファイルにコピペして、
プロジェクターで映して、一緒に見ながら赤を入れていきました。


僕の経験上、ライティングを一方的に添削して返却しても、
受け取った側は、「ふ~ん、なんか自然な英語になったかも」くらいで終わってしまい、
あまり身にならないことが多いように思うんです。


そこで、誰かの作文を添削する際には、
「どこを修正する必要があるのか?」ということを本人に問うだけでなく、
クラスの生徒さん全員に、代替表現や改善点について意見を求めながら、
みんなで一緒に考えるというスタイルにしています。


例えば、「最近、仕事がすごく大変」を、
Recently my work is very hardのような英語で表現していたとします。


この場合、「仕事が大変」 work is hardとするよりも、
「私が忙しい」 I'm busyとした方が自然です。


Recently I'm busy ( ) my work.とした場合、
前置詞は何が入りますか?
という感じで質問を投げかけていきます。


Recently I'm busy with my work.と、
前置詞withを補うと、「仕事で忙しい」となります。
あるいは、I'm busy at work. (←この場合は、myはナシ)
という言い方もできます。


じゃあ、Recently I'm busy with my work.でいいでしょうか?
まだ間違いがあることに気付く方はかなりの上級者です。


Recentlyというのは、通常、現在形と一緒には使いません。
過去形が現在完了形と使います。


なので、正しくは、
These days (Nowadays) I'm very busy with my work.
あるいは、
Recently (Lately) I've been very busy with my work.
とします。(この場合は、現在完了形)


このように、誰かの作文を直す際には、
質問しながら、みんなで一緒に考えていくと、
他の生徒さんも同時に学べ、より有益な添削ができます。


全員分の添削が終わったら、
今度は何も見ずに、みんなの前で同じ内容のスピーチをしてもらいます。


先にライティングをしていると、即興でスピーチする場合よりも、
話の内容がよりまとまっていて、
添削で指摘した英語の間違いも修正されるので、
文法・語法も正確になります。


ただ、実際のスピーキングでは前もって考える時間はないので、
ずっとこのスタイルではダメな気がします。


なので、次回は再び、スピーキング⇒ライティングという形にして、
じっくり考えずに、いきなり話してもらうことから始める予定です。


スピーキング⇒ライティングの回では、「即興性」を求め、
ライティング⇒スピーキングの回では、「正確性」を追求するという感じでしょうか。


いずれにしても、自己表現能力を鍛えるための指導は始まったばかりなので、
今後もさらに良いアプローチを探っていきたいと思っています。


あと、何について話す、書くのがよいか?
というテーマに関するアイデアも模索する必要があります。


応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ 

TOEIC ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック