スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育ビジネスに必要なのはビジョン


今日は教育ビジネスとビジョンを絡めたお話をちょっとしたいと思います。



実を言うと、僕は大学生の頃から、
「いつか自分の学校や会社を作りたい」と思っていました。


もちろん卒業していきなり起業しても
失敗するのが目に見えていたし、その能力もなかったので、
塾や予備校で指導経験を積んできましたが、
「いつかきっと」ってずっと心の中で思ってました。


2012年6月に澤田塾を始めたばかりの頃は
生徒さんは4名しかいませんでした。


そのときは、
まだ前の予備校の授業を週5日やりながらだったので、
それでも大丈夫でした。


しかし、だんだん生徒数が増えていくにつれて、
徐々に予備校での授業数を減らしていき、
2014年からは完全に澤田塾だけで教えるようになりました。


澤田塾を軌道に乗せる上で
一番大事だったと思うことを一言で言うと、
「ビジョンの共有」です。




澤田塾を立ち上げる上で、まず最初に取り組んだのが、
ひたすらブログを書き続けることでした。


「スコアアップと使える英語を両立する」というビジョンを元に、
自分のTOEIC指導についての考えを整理しながら、
まとまった記事として公開していきました。


それを「はじめに」のページに一覧で載せることで、
ブログを訪れた方々にまとめて読んでもらえるようにしたのです。


そのため、僕のブログのトップページは最新記事ではなく、
常に「はじめに」になっています。


これらの記事を読んで、
たまたま僕のビジョンに共感してくれた一部の方々が
次第に澤田塾に入塾してくれるようになっていきました。


もし僕にビジョンも何もなくて、
ただ「スコアアップさせます」とだけ言っていたとしたら、
記事の内容に共感する人はほとんど生まれず、
塾をやっていくことも難しかったかもしれません。


実際、スコアアップに特化したスクールやサービスは世の中にたくさんありますし、
スコアを上げるだけなら、独学でもできます。


あえて澤田塾での指導を受ける理由としては、
TOEIC対策をしながら、本質的な英語力、語学力の向上にも結び付けるのは、
独学では難しいということが挙げられます。


また、スコアアップだけでなく、「使える英語」も身に付けたいという人は
ニッチな層なので、そのようなニーズに応えてくれるスクールが他にはない、
というのも大きなポイントです。


ほとんどのスクールは完全な営利事業ですから、
本当に大切なものよりも、売れるもの、万人受けするものを提供しようとします。


まずは会社として利益を上げることを重視せざるを得ない
という事情があるから仕方ありません。


しかし、英語教育サービスにおいて、
「消費者が求めているもの」「今すぐ欲しがっているもの」だけを提供しようとすると、
概して、日本人の英語力向上に貢献するのとは真逆の方向に進みます。


むしろ、
「まだ必要なことに気付いていないもの」「手に入れるのに時間がかかるもの」
を目指してもらうように説くのが真の英語教育だと思うのです。


僕にとっては、スコアアップはあくまで英語習得プロセスの入口、
前提条件なので、もちろん必ず達成してもらうのですが、
ビジョンにはなりません。


僕が描くビジョン、というか、ライフミッションは、
「本当に英語が出来る日本人を育成すること」
です。


それを実現するために、
試行錯誤を続けています。


つづく(?)


応援よろしくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

TOEIC ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

No title
おはようございます。
毎朝勉強前に更新ブログ記事を楽しく読んでます。

私も数少ない(?)TOEICも英語力もという欲張り層なので、到達イメージを明確にしそれをわかりやすい形でまとめ、具体的な方法と共に示して頂いてるこのブログは本当に助かります。

去年英語を始めた時はLが220でしたが、ブログ記事を見て見様見真似で暗唱までチャレンジしたら、100時間ほどでL435まで伸び驚きました。
本当に効果あるんだなと。。

実際に塾で指導されるみなさんがうらやましいです 笑
Re: No title
こんにちは。
コメントありがとうございます!

記事をお読み頂いているとのこと、大変嬉しく思います。
そう言っていただけると、更新しがいがあります。

「TOEICも英語力もという欲張り層」でいいと思います(笑)

暗唱もされているんですね!
100時間でそこまで成果を出されているのは素晴らしいです☆

今後ともよろしくお願いいたします。

澤田


> おはようございます。
> 毎朝勉強前に更新ブログ記事を楽しく読んでます。
>
> 私も数少ない(?)TOEICも英語力もという欲張り層なので、到達イメージを明確にしそれをわかりやすい形でまとめ、具体的な方法と共に示して頂いてるこのブログは本当に助かります。
>
> 去年英語を始めた時はLが220でしたが、ブログ記事を見て見様見真似で暗唱までチャレンジしたら、100時間ほどでL435まで伸び驚きました。
> 本当に効果あるんだなと。。
>
> 実際に塾で指導されるみなさんがうらやましいです 笑
質問です(^^)塾の生徒さんたちの使える英語力は向上していますか?また、その上達をどのように測っていますか?先生自身はどのくらいの使える英語力をお持ちですか?
Re: タイトルなし
使える英語力を身に付けるプロセス自体が、終わりなき道(endless journey)なので、
短期間に目に見えて向上するというものではありませんが、
意識や心構えも含めて、着実に一歩一歩変わっていっています。

毎回の授業でチェックする課題(暗唱など)の出来不出来、
ストップウォッチを使って測る読解スピード、
スピーキングセッションでのパフォーマンスを見て、
上達ぶりを測っています。

僕自身も修行の身なので、当然、使える英語力は完璧ではありません。

生徒さんたちと一緒に英語習得を目指す終わりなき道を歩んでいます。



> 質問です(^^)塾の生徒さんたちの使える英語力は向上していますか?また、その上達をどのように測っていますか?先生自身はどのくらいの使える英語力をお持ちですか?
丁寧なお返事ありがとうございました。
英語教育にかける想いがすごくて尊敬しています。
Twitterなども拝見させていただいてますが、これまでの英語教育の前提を壊すような様々な新しい取り組みをしていて本当にすごいと思います。
自分も将来は高校の英語教師を目指しているので、これからも参考にさせていただきます!
応援しています!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。