英語学習で一番強力なモチベーションは何か?


「英語学習で成功するためには、明確な目的が必要だ」


よくこんな発言を聞きますよね。


僕もその昔、同じようなことを言っていたことがありますが、
最近、ちょっと違うんじゃないかな?って思うようになりました。


確かに、会社での昇進、海外主張など、
明確な目的があると、英語学習をより頑張れそうな気はします。


特に、TOEICのスコアを取る目的には、
そのような大義がついてまわりますよね。


「会社から700点以上取るように言われているから」とか、

「転職するためには、800点は必要」とか。


でも、これらの動機って、
すべて外的要因から来ているんですよね。


要は、社会が決めた尺度に従って、
自分の欲求や義務感が生じているわけです。


会社から言われてやるのであれば、
元々そこに自分の意思はないわけですよね?


このような大義が本当に人をやる気にさせるのか、
一番強力なモチベーションになるのか、
ちょっと立ち止まって考えてみてください。


実際、僕の指導経験では、
会社からやれと言われて嫌々やっている人で、
すごく英語ができるようになった人は皆無に等しいです。


案外そのような立派な理由がある人に限って、
自分の意思ではないので、
努力を怠ってしまう傾向があります。


じゃあ、何が一番のモチベーションになるのか?


「英語が好きだから、楽しいから」


実は、これが一番強いんです。


この気持ちがある人は
言われなくても自発的にやります。


楽しいから、好きだから、
何時間でも英語をやる。
当然、人生における英語学習の優先順位も高い。


一番英語が出来る人は、
間違いなくこのタイプに多く存在します。


それでいて、
「仕事で英語を使うから」という明確な目的も
同時に持ち合わせている人もいます。


いずれにしても、
周りの人が納得するような、どんな立派な理由を掲げても、
「好き、楽しい」という気持ちが薄くて、
義務感でやっているとしたら、
それほど英語ができるようにはならないものです。


だから、
「明確な目的」も非常に重要ではありますが、
それだけでは十分ではないのです。


英語学習で一番強力なモチベーションは何かと言ったら、


「英語が好きだから、楽しいから」
という気持ちに勝るものはない、と僕は思います。


参考になりましたら、クリックをお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

TOEIC ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
玲子さん

コメントありがとうございます。

英語が好きで楽しくて、多くの時間を費やすことが本当に大事だと思います。

英語をやる理由なんて、「好きだから」という気持ちだけで十分です。

上達にはどうしても時間がかかるものなので、
努力を重ねるプロセスそのものを楽しんでいきましょう☆

今後ともよろしくお願いいたします。

澤田



> いつもお言葉に励まされます。
> 私は英語を発音するのが好きです。英語に多くの時間を費やしてしまいます。上達には先が見えなくて、私はまだすごく下手なんですけど。。
> でも好きだからやっているという、もうその理由だけでいいのかな、と感じました。
> これからも、頑張ってください。
> 心より応援しています。
ありがとうございます
澤田先生

お返事いただいて、とても嬉かったです!
こんまりさんの洋書など、いつも参考にさせていただいてます。

お忙しそうなので、どうそ無理をなさらないようにしてください。
応援しています。

管理者のみに表示

トラックバック