「英語を話せるようになりたい」という目標って。。。


「英語を話せるようになりたい」
という目標を持っている人は多いと思います。


でも、最近この目標自体がちょっと違うんじゃないか?
と感じるようになりました。


例えば、英語を話す練習を積んで、
いざ外国人と話す機会を持ったとします。
そして、会話が終わりました。(←展開、早!)


「あぁ、今日も発音いまいちだったなぁ、オレ」
「も~、なんでいっつも過去形が現在形になっちゃんだぁ?」
「う~、今日も言いたいことが英語でスラスラ言えなかったぁ」

などと回想しながら凹む、帰りの電車の中。

↑ちなみに、これら全部、過去(けっこう最近も含む)の僕です。


「お前さ、外国人と話すことの目的、間違えてない?」
って、ツッコミ入れたくなりませんか?


むしろ、

有意義な情報交換ができたか?

相手と理解・共感し合えたか?

また話したいと思ってもらえたか?


こういうことの方がずっと大事なことではないでしょうか。


もちろん、発音、文法、語彙のような英語的な部分も
効果的なコミュニケーションを取るためには
とても重要なことではあります。


なので、英語スキルを疎かにしてもいい、
という意味では決してありません。


英語的な要素に加えて、別の視点からも、
「英語を話す」ことの本当の意味や意義を見つめ直してみると、
より大切なことが見えてきたりします。


そこで、
「英語を話せるようになりたい」という曖昧な目標を
なりたい自分像がより具体的に描けるような目標に
修正してみてはいかがでしょうか?


ちなみに、僕の現在の目標は、
「また話したいと外国人に思ってもらえるような会話ができるようになる」です。


また、その手段として、

「外国人と将来のビジョンについて語り合う」

「小ネタを言って、外国人をクスッと笑わせる」

「質問上手になって、色んな情報を引き出す」

のような小目標もあります。


あなたの目標は何ですか?


「英語が話せるようになりたい」という目標のままでよいでしょうか?


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

目標
今日のお話はとってもよく分かります。
何に英語を使うかですよね。僕の場合はまず東京マラソン、そして将来の東京オリンピックのボランティアが目標なのでそれに使う英語は何かをよく考えてみます。
Re: 目標

そうですね。

ただ「話せるようになりたい」だと、
回り道になってしまうことが多い気がします。

話せるようになってから、どういう場面でその能力を活用していくか、
どのような形でコミュニケーションを取れるようになりたいか、
ということも、英語力を鍛えるのと同時に考えていきたいですね。

栫さんのように、具体的なイベントに照準を合わせるのもいいですね。



> 今日のお話はとってもよく分かります。
> 何に英語を使うかですよね。僕の場合はまず東京マラソン、そして将来の東京オリンピックのボランティアが目標なのでそれに使う英語は何かをよく考えてみます。

管理者のみに表示

トラックバック