オンライン英会話はどこがいい?


最近、英語関係の知り合いや友人(先生や学習者)と会う度に
よく訊かれる質問にお答えします。


「どちらのオンライン英会話レッスンを受けているんですか?」


DMM英会話です。


もちろん有名なレアジョブ英会話とも比較検討しましたし、
ちょっと高級感があるBizmates(ビズメイツ)という会社も試しました。


DMMにした決め手は、
安さ色んな国の講師と話せる
という2点です。


DMMにはフィリピンだけでなく、
セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニアなどのヨーロッパの国や
中南米やアフリカ、中東の国出身のノンネイティブ講師が多数在籍しているだけでなく、
アメリカやイギリス、南アフリカ出身のネイティブ講師もいるので、
様々な国の人たちと話せるのが一番の魅力でした。


一方、レアジョブ英会話Bizmates(ビズメイツ)
フィリピン人講師のみです。


レアジョブとDMMのフィリピン人講師の間に質の差は感じませんでした。
というより、レアジョブ内、DMM内で、フィリピン人に限らず、
講師の質や自分との相性にはバラつきがあるという感じです。


一方、ビズメイツは値段が倍するだけあり、
フィリピン人講師の質は高く(よりネイティブに近い)、
レッスンの内容も格段に良い(プランがしっかりしている)
という印象を受けました。

ただ、僕のようにフリーコンバセーションがしたいだけなら、
DMMで十分だと思います。


多少コストがかかっても質の高いレッスンを望む場合は、
ビズメイツを検討されてもよいかもしれません。

こちらは、無料トライアルレッスンは1回だけ受けられます。






あと、会員数34万人以上で最も古い歴史があるオンライン英会話ということで、
レアジョブの無料体験レッスンも試してみました。

僕が体験レッスンを受けたときは、
キャンペーン期間中だったので3回受けることができました。
(このキャンペーンはしょっちゅうやっているようです)

ちなみに、3回中、1回は外れでした。
何度も接続が切れた上に、体験レッスンだからか、先生も明らかにテキトーな対応でした。

ただ、レアジョブで体験レッスンを受けて1つすごく良かったと思ったことがあります。
初回のレッスンがレベルチェックになっていて、
現在の英会話力をかなり厳密に測定してもらえたことです。



僕の周りの人でも、このレベルチェックを受けた方が数人いましたが、
中級レベルの生徒さんも普通に英語をペラペラ話せる大学生も
レベル6という判定でした。


僕はレベル8でしたが、
僕なんかよりも英語が堪能な方はたくさんいますので、
そういう方がこのレアジョブのレベルチェックを受けたら
レベル9や10が出るのか、気になるところではあります。


僕が出したレベル8を一つの目安として、
現在の実力を測定するために、
初回のレベルチェックだけでも受けてみるとよいかもしれません。






僕のオススメは、
やはり自分が現在利用しているDMM英会話です。

レアジョブや他のオンライン英会話との比較として、
DMMの体験レッスンを受ける際には、ぜひセルビア人の講師を選んでみてください。

体験レッスンで、
レアジョブのフィリピン講師とDMMのフィリピン人講師を比較しても
あまり意味がないと思います。


あくまで僕の個人的な意見ではありますが、
2つの会社のフィリピン人講師の質には差はありません。


DMMにもレアジョブと引けを取らないフィリピン人講師が無数に在籍しています。
ですので、DMMの良さを知るためには、
他では体験できないセルビア人講師とのレッスンを受けることをお勧めします。


フィリピン人が英語が堪能なことは有名ですが、
セルビア人はそのヨーロッパ代表という感じです。
正直、英語の上手さにビックリします。


「なんだ、この語学の天才たちは!」
What linguistic geniuses they are!

といつも思います。


英語がほぼネイティブレベルというだけでなく、
セルビアの先生たちは、概してフレンドリーで優しく、
英語を教えることに対して非常に熱心な人が多いです。


DMMで受けられる無料体験レッスンは2回なので、
例えば、セルビア人男性1回、セルビア人女性1回という組み合わせでもよいかもしれません。
(両方とも男性だけ、あるいは女性だけでもよいですが)






実は、僕はこれまでオンライン英会話は気にはなっていたものの、
ちょっと喰わず嫌いで避けてきていたんです。


でも、今では、もしかしたら、日本の英語指導者の中で
一番楽しんでいるかもしれません。


特にすでにある程度英語が話せて、もっと英語を話す場数を踏みたいという方にとっては
色んな国の方々と気軽にフリーコンバセーションが楽しめる画期的なサービスだと思います。


今回ご紹介した3社以外にも
「カランメソッド」など、特別な学習法が実践できるオンライン英会話などもあるので、
今後はさらに他の会社のサービスについても検証していきます。


また、上級者が場数を踏むのに最適なフリーコンバセーションだけでなく、
初・中級者が実力を上げるために、どのようにオンライン英会話を活用していけばよいか?ということについても、
これから自分でも教材を使ったレッスンを色々受けてみて、模索していこうと思います。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック