オンライン英会話で講師にレッスンをキャンセルされたら?


過去に講師からレッスンをキャンセルされて
少なからず傷ついた方はいますか?


そういう方には、ぜひこの記事を読んでいただきたいです。


オンライン英会話をやっていない方も、
これからやろうという方も、以下の質問について考えてみてください。


オンライン英会話で講師側からキャンセルがあった場合、
あなたはどう感じますか?


「え! この先生、自分にレッスンしたくないの?」


ついこのように思ってしまいませんか?


相手が自分にレッスンをしたくないと思ってる可能性があるのなら、
「もう二度とこの先生のレッスンを予約するのは止めよう」と判断をするのは、
賢明なことである気がしますよね。


今日実は、先日レッスンをキャンセルされた先生とお話し、
ものすご~く深く考えさせられました。


実を言うと、レッスンを入れるのがちょっと怖かったんです。
嫌われているかもしれないなら、
この先生のレッスンは予約しない方がいいかな?とも思ったので。


僕はいつもフリーコンバセーションをしているので、
相手が自分と話して楽しんでくれたかどうかは、
だいたいわかっているつもりでいます。


なので、相手が楽しくなさそうな感じであれば、
2回目以降はレッスンを予約しないことにしています。


でも、この先生は明らかにすごく楽しそうだったので、
まさか自分が嫌われているとは考えられなかったのです。


実は、セルビアの同じ地域に住む他の先生にも一度キャンセルされたことがあり、
「今日のレッスンをキャンセルしてすいません。停電していて、パソコンが使えないので、携帯から送っています」
というメッセージをスカイプでもらったことがありました。


停電?!

ホンマかいな?(なぜ関西弁?)
と、そのときは思ったんです。


一応、その先生のスケジュールをチェックしてみたのですが、
僕のページからは、
自分のレッスンだけがキャンセルされているようにしか見えなかったのです。


これってショックを受けませんか?


本当に停電だったら、他の生徒のレッスンも全てキャンセルになるはずでは?
と思うからです。


でも、今日
全ての謎が解けました。


まず、先生がレッスンをキャンセルしたときには、
その理由を述べたメッセージを会社側に送り、それが生徒にも転送されることになっています。
生徒が変な誤解をしないようにするためです。


そこで問題なのが、そのメッセージが生徒に転送されてくることは決してないということです。
日本語で以下の文言がメールで送られてくるだけです。
「レッスン提供が難しい状況となったため、キャンセルをさせていただきました。」


他の手段としては、
先生が直接スカイプのメッセージで説明してくれたらいいのに!って思いますね?


実は、いかなる理由でもレッスン外で講師側からメッセージを送ってはいけない、
というルールがあって、それを破ったことが判明したら、クビになりかねないのだそうです。


さきほど、
「今日のレッスンをキャンセルしてゴメンナサイ。停電していてパソコンが使えないので、携帯から送っています」
というメッセージをスカイプでくれた人がいたと言いましたが、
実はこれもルール違反だったのです。


それなのに、僕は
「停電? つくならもっとマシな嘘つけよ。。。」
とか思ってしまったのです。


実際、それ以来、この先生のレッスンは予約していません。


そして、もう1つ
キャンセルが発生したときに生徒が誤解してしまう
システム上の最大の欠点が、


アカウントの画面上で講師のスケジュールをチェックすると、
自分のレッスンだけがキャンセルされているように見える

ということ。


どうやら、そのアカウントの持ち主と関係ないキャンセルについては
そのまま「予約済み」という形で残ってしまうようなのです。


だから、停電などが発生した場合は、
たとえ講師のスケジュール上では全てのレッスンがキャンセルされたようには見えなくても、
実際には他のレッスンも行われていない可能性が高いのです。


今日お話した先生からこのような事情を聞いたのですが、
その先生はこういう形で大好きな生徒さんを今まで何人も失ってきたそうです。


停電があって、全てのレッスン(10人以上)をキャンセルしなければいけなった日には、
その中にずっと楽しくレッスンをしてきた生徒さんが何人もいたそうで、
それが気になって眠れず、ずっと泣いていたそうです。


実際、その説明をしているとき、本当に涙を浮かべていました。


「こういうことで誤解されて、もう二度と好きな生徒さんたちと会えなくなってしまうのはすごく悲しい」と。


最後に一言。


講師からレッスンをキャンセルされて傷ついた経験がある方。


本当にその先生のレッスンがよいと思ったのなら、
もう一度予約を入れてみてあげてください。


僕みたいに真相を聞き出す必要はありませんが、
その先生は、あなたがまたレッスンを受けてくれたら、
きっと喜んでくれるはずです。


セルビアは本当に停電などの問題がよく発生します。


ですので、講師側のキャンセルには、
必ずそのような正当な理由があると思ってください。


決してあなたが嫌いだからキャンセルしたわけではないのです。


僕も今日話した先生以外にも、
先述の方ともう一人レッスンをキャンセルされた先生がいるのですが、
みんなとてもいい人だったので、また予約を入れることにします。


人の良心を信じよう
そう思えたことが、今回の経験の一番の収穫です。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ


関連記事: 「オンライン英会話はどこがいい?」


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック