オンライン英会話と関係性の構築


1/4(月)にDMMでオンライン英会話を始めてから今日で約2カ月経ちましたが、
レッスン時間数が3000分に到達しました。


DMM3000分


ちなみに、3000分というのは、50時間です。


前回の2000分経過時と比べて、
今回のプラス1000分の間で達成したと感じていることは、
「関係性の構築」です。


毎週必ず1回は話すことに決めている先生が8人くらいいて、
本当に友達のように楽しくお話できています。


というか、少なくとも僕は、
勝手に彼らを「友達」だと思い込んでいますw


フリーコンバセーションでは
僕もかなりオープンに色々シェアしているので
向こうもこっちの状況をかなり把握してくれるようになっていて
本当に毎週、友達に「近況報告」しているような感覚です。


また、相手との「関係性」が構築されるにつれて、
毎回どんな話をするかというのも違ってきます。

この先生とは、英語教育の真面目な話をするとか
この先生とは、ちょっと冗談を言って笑い合うとか、
この先生とは、ビジネスの話をしてアドバイスをもらうとか、
この先生とは、気楽にリラックスして話すとか、
相手に応じて、色んなパターンを楽しんでいます。


もちろん、今でも毎週、初めて出会う先生も何人かいます。


でも、僕は個人的に
広く浅くよりも、狭く深い関係性を築く方が好きなので、
だんだん新しい先生と話すことに興味がなくなってきています。


また、2週間に1回くらいとか、
1か月に1回くらいの頻度で話す先生もいます。


この辺は、日本人との関係と似ています。
頻繁に話したい人もいれば、たまに会うくらいがちょうどよい人もいます。


僕のスピーキング力や英語力が上がったかどうかというのは、
実はほとんど気にしていません。


文法や発音など、英語的なことばかりを心配していると、
外国人と仲良くなりにくくなって、コミュニケーションを楽しめないので、
結果的に英語力向上を阻害する可能性もあるような気もします。


僕がこれまでの成果として一番嬉しいと思っているのは、
自分の英語が上達したかどうかよりも、
外国人講師たちと言葉を交わす中で、
相手とわかり合え、より良い人間関係を築けるようになったことです。


それこそが、
「英語を学ぶ真の目的」
の1つだと実感する今日この頃です。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ


<関連記事>
「オンライン英会話を2000分やった結果」

「オンライン英会話はどこがいい?」



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック