澤トレと澤フレの共通点


昨年、人生で初めて出版した「澤トレ」(「TOEICテスト最強攻略PART1&2」)の制作のために、
実は平日教える仕事をするのを止め、自宅に9か月間こもり、
しかも、途中から自分だけでは間に合わなくなったので、Jet Bullさんに協力をお願いし、
最後の1週間は二人で睡眠時間を削って校正作業をしました。


編集者として働いていた経験からも言えるのですが、
物凄いマンパワーをあの1冊に費やしました。


その後、デモ動画なども制作したので、
1500時間以上は費やしたと思います。


で、今取り組んいる「澤フレ」(TOEICフレーズ集)なのですが、
全体の半分弱が完成した時点で、すでに1000時間くらいかけています。


しかも、Jet Bullさんも同じくらいの時間をかけてくれています。


仕事の効率が悪すぎるのか、プロジェクト自体が野心的すぎるのか、
1冊の本にこんなに時間を投じていいものか?と、時々本気で悩みます。


でも、
「澤田塾の生徒さんたちや読者の方々に使ってもらって、
本当に役立つと思ってもらえる1冊にしたい」

という強い想いだけで、作業をし続けています。


澤トレと澤フレの共通点を挙げるとしたら、
時間をかけ過ぎていること
魂を入れ過ぎていること

の2点です。


澤フレを書き終えたら、
執筆に関しては、本当に燃え尽きそうです。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

No title
澤田さん,
出版を心待ちにしています。
リリースはいつ頃になりそうですか?
Shin
Re: No title
Shinさん

こんばんは。
コメントありがとうございます!

リリースは今年の秋か冬頃になる予定です。

> 澤田さん,
> 出版を心待ちにしています。
> リリースはいつ頃になりそうですか?
> Shin
楽しみです
僕も早く購入したいです
Re: 楽しみです
かこいさん

いつも励みになるコメント、ありがとうございます!

TOEICだけでなく、使える英語学習にも役立つような内容にしています。

というか、使える英語を身に付ける意識を持てば、
TOEICは良質なコンテンツを提供してくれるので、要は活用の仕方次第ですね。


> 僕も早く購入したいです

管理者のみに表示

トラックバック