英語で楽しいコンテンツにたくさん触れる


最近は映画やドラマを全く見ていません。
というのも、昨年の11月にNBAが開幕しまして、
以来、1~2日に1回の頻度でゴールデンステイト・ウォーリアーズの試合を見ているからです。
(シーズンが終わったら、再び映画やドラマを見まくります)


NBAリーグパスというオンデマンドのWebチャンネルがありまして、
ウォーリアーズの全試合を年間1万円くらいで見れるプランに加入しました。


1試合が2時間くらいなので、最低でも2日に1回は2時間ほど英語のリスニングをしていることになります。
好きなNBAチームの試合の実況なので、聞いていて楽しいですし、
試合を楽しみながら英語も学べて、まさに一石二鳥といった感じです。


これを続けているだけでも、リスニング力は維持できます。
好きなことと英語を絡めると、英語学習は全く苦ではなくなります。


僕にとってウォーリアーズの試合を英語で見ることは、
心からしたいことなので、
まさに語学は娯楽といった感じになります。


これはリスニングだけでなく、リーディングでも実践できるようにしたいことです。


英語で楽しいコンテンツにたくさん触れる


これを実践できるかどうかで
あなたが英語に触れることができる時間が大幅に変わってきます。


だって、好きなことだったら、何時間だってやっていられますよね。


「忙しい社会人は効率的に勉強しなきゃ」
みたいな正論を振りかざして、ちょこっとしか英語に触れていない人は多いですが、
そんな上辺だけの効率性で英語力は伸びません。


あ、思わず本音がこぼれて、ちょっと毒舌調になってしまいました。
スイマセン m(__)m


最終的には、どれだけ長時間英語に触れているかがモノを言います。


そのためには、
時間を忘れるくらい楽しいコンテンツに英語で触れる
のが一番だと僕は思います。


効率性という名の投下時間不足を補う方法をぜひ考えてみてください。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック