何問ミスで何点出るのか?(1)TOEIC770点

今年の6月のTOEICから、満点を狙わずにわざと予め決めていた問題数を間違えるという実験を始めました。

今更満点を取り続けることに、自己満足以外の意味がないことに気付いたと同時に、「何問間違えたら何点くらいなのか」という情報は、指導している生徒さんたちにとって有益になると思ったからです。

6月の試験では、リスニングセクションで14問間違えてみました。
内訳は以下の通りです。

パート1 10/10(0問ミス)
パート2 27/30(3問ミス)
パート3 25/30(5問ミス)
パート4 24/30(6問ミス)

合計 86/100(14問ミス)で、415点でした。


リーディングでは、わざと30問落としてみました。

パート5 30/40(10問ミス)
パート6 8/12(4問ミス)
パート7 31/48(16問ミス)

合計 70/100(30問ミス)で、355点でした。(トータル770点

リーディングでは、30問落としても350点出るんですね。


7月の試験では、リスニングセクションで9問間違えに抑えることにしました。
内訳は以下の通りです。

パート1 10/10(0問ミス)
パート2 30/30(0問ミス)
パート3 26/30(4問ミス)
パート4 25/30(5問ミス)

合計 91/100(9問ミス)で、455点でした。

パート2で0問ミスというのは、生徒さんによる再現性が低いという意味では、あまりリアルではなかったのが反省点です。

460点以上を狙っている生徒さんもいますので、9月のTOEICでは、合計7問(パート2で2問、パート3&4合わせて5問)落とすと何点になるのか見てみたいと思います。


リーディングでは、前回の30問(355点)よりも10問少なくし、20問落としてみました。

パート5 32/40(8問ミス)
パート6 10/12(2問ミス)
パート7 38/48(10問ミス)

合計 80/100(20問ミス)で、380点でした。(トータル835点

リーディングでは80パーセント正解しても、400点に届かないんですね。
前回よりも素点では10問多く正解しているのに、点数は25点しか上がらなかったです。

次回の9月の試験では、15問ミスで400点が出るのか見てみたいと思います。

わざと間違えるということで、嫌味に聞こえた方もいらっしゃるかもしれませんが、これも指導している生徒さんたちに、「何問までは間違えてもいい」という指針を与えるためにやっていることですので、ご理解いただければと思います。

このサイトを見ている皆さんにも、お役に立つ情報になりうると思い掲載することにいたしました。

ぜひ次の試験に向けて、一つの目安にしていただければ幸いです。


この記事がちょっとでも役に立ったと思った方は、
クリック(↓)をお願いします。


にほんブログ村


TOEIC ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title
すごく参考になる記事です(^^)/点数だとどれだけ間違えたのか分からないですね。
相互リンク希望
はじめまして。
「秘密結社旧帝大~大学受験勉強法」というサイトを運営しているトーマスと言います。

澤田さんのサイトを見てTOEICの勉強法やコラムが詳しく書かれていたので、私のサイトを見た受験生も大変参考になるサイトだなと思い、同時にこんなサイトと相互リンクできればと思いました。

早速ですが私のサイトと相互リンクしていただけないでしょうか?
私の方からはリンクを張らせていただいています。

私のサイトのURLは
http://himitsukessya.web.fc2.com/
です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしくお願いします

管理者のみに表示

トラックバック