未分類の記事 (2/14)

句動詞(phrasal verbs)は奥が深い!


前回の句動詞に関する記事「句動詞(phrasal verbs)について」について、
「大変勉強になった」という感想を頂いたため、また句動詞について書きたいと思います。
(↑すぐに気をよくしてしまうタイプです)


動詞は、大きく「他動詞」と「自動詞」の2種類に分けることができるのですが、
それは句動詞に関しても同じです。


例えば、set upとshow upは見た目は同じですが、
使われ方はかなり違います。


set upは、set up a business「会社を立ち上げる」のように、
目的語となる名詞(a business)が必要になります。

つまりは、「他動詞」(transitive verb)のように使われるわけです。
他人(=目的語)が来るのが「他動詞」と考えます。

言い換えると、必ず、「OをVする」という形になります。


一方、show upには、目的語は必要ありません。
というか、「姿を現す、到着する」という意味では、目的語を付けることができません。

He didn't show up. 「彼は来なかった」


つまりは、「自動詞」(intransitive verb)のように使われるわけです。
「自分だけで成り立つ」のが「自動詞」というのが基本的な考え方です。(例外もあります)

言い換えると、必ず、「SがVがする」という形になります。


このように同じupが付く句動詞でも、
他動詞的に使うものと、自動詞的に使うものに分かれます。


数としては、圧倒的に他動詞的に使うものの方が多いので、
現在は、fill out a form 「用紙に記入する」のような目的語を取るパターンを集めています。


ここで、自称「言い換えの鬼」からのクイズです!

fill out a formのfill outを1語で言うと?


答えは、[ complete ]です。
(コピペするときみたいに反転させると表示されます)


一般正解率は、38%くらいでしょうか。
(TOEICer正解率は、75%くらい?)


ふと、パート1で出そうな、look out the window 「窓の外を見る」
というのを思いついたのですが(というか、澤トレからパクったのですが)、
「あれ? コレは違うパターンじゃないか!」ってなりました。


fill out a formとの違いがおわかりでしょうか?


fill outのoutは副詞なので、fill a form outとすることができます。

前回の記事でも説明しましたが、"separable" phrasal verbs(分けられる句動詞)の方です。


一方、look out the windowは、look the window outとはできません。

"inseparable" phrasal verbsだからです。


ということは、このoutは前置詞だとわかります。


「え、outって前置詞にもなるの?」って思った方も多そうですね。
(僕も思いましたからw)

look out the windowのoutは、out ofやthroughと似ていると考えると、
前置詞だというのも頷けるかと思います。


look out the window ≒ look out of the window ≒ look through the window


outの他にも、in、down、upなんかも、副詞になるときと、前置詞になる場合があります。

ややっこしいですが、このような文法的な知識を整理しながら、
TOEICに出る句動詞を全てマスターできるようなセクションになるように、
一生懸命まとめています。


TOEIC対策のためだけでなく、
英語を学ぶ全ての人の役に立つようなものにしようと思っています。


応援よろしくお願いいたします m(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

英語 ブログランキングへ